茜町BOOKS

絵本とかエッセイとか

絵本創作工房

WEB絵本「異世界霊異記、竜巻の件」

オレンジネズミとグリーンコウモリ、ゲーム機を使いて遊ぶため家に居りし時、空に雷雲が集まり来たりて、辺りは暗くなりけり. 風雨、真横より吹き始めたり. 10分が過ぎたる頃、轟音が鳴り響き亘るなり. オレンジネズミは驚きて家の奥へ隠れたる間、グリ…

WEB絵本「異世界霊異記、積雪の件」

寒さ厳しくとも滅多に雪降らぬ或る町に、ニセパンダとパンダモドキが住むと云う. 共に、町の真ん中に建ちたる学校の生徒なり. 或る冬の日曜日の未明より、雪降り始めたる. 夕方、止む. 20センチの雪、町に積もりけり. 町の西のはずれに住みたるニセパ…

WEB絵本「異世界霊異記、超巨大パンダの件」

或る年の春、出羽の国は男鹿半島の遥か沖合に超巨大パンダが現れたり. 瞬く間に、浜辺に近づきけり. 遂には、上陸す. 田畑を次々に踏み荒らしたり. さらには、家々を悉く踏み潰したり. さらに又、樹々を残らず踏み倒したり. 而して、海へ戻りける. 超…

WEB絵本「妖怪、横断小僧」

横断小僧は、恐ろしい妖怪である. 横断小僧は、何処にいるのか、分からない. 横断小僧は、歩行者が赤信号を無視すると現れる. そして、頭からバリバリと噛み砕き、飲み込んでしまう. しかし、青信号のときは、現われない. (了) ―― あとがき ――WEB…

WEB絵本「妖怪、熱中小僧」

夏の炎天下、帽子をかぶらずに遊んでいると、熱中小僧が現われると云う. 水分補給をしないで遊んでいると、熱中小僧が現われると云う. 暑い部屋の中に現われることもあると云う. 熱中小僧を見た者は目まいを起こすと云うが、その姿をハッキリと見た者はい…

WEB絵本「本屋の前で」

おばあさんがおじいさんに声を掛ける. 「ちょっと、本屋へ行ってきます」 「ワシも行く、ちょっと待ってくれ」 本屋へ向かう二人. 「お前は何を買うつもりなんじゃい」 「いつもの女性週刊誌ですよ」 「ほー、そうかい」 「あなたは?] 「ワシは、ただの…

WEB絵本「妖怪、エスカレーター小僧」

エスカレーター小僧は恐ろしい妖怪である. 子供がエスカレーターのそばで遊んでいると、うしろから近づいて来て、頭に噛みつき、バリバリと噛み砕き、手も足も体も全て、ひと口で飲み込んでしまう. しかし、その顔を見たものは、誰もいない. ある人が言う…

『アルファベット』

―― まえがき ――WEB絵本『アルファベット』著者:茜町春彦概要:文章は全て英文です. An Original Picture Book"Alphabet"Author: Akanemachi Haruhiko ―― A ――Ants appear around apples.And an ant acts as an angel.Anyway, ants aren't angels. ―― B …

『神vs地上連合』

―― まえがき ――WEB絵本『神vs地上連合』著者:茜町春彦概要:オリジナルの絵本です. ―― Page1 ――神が地上の支配を拡げつつありました. ―― Page2 ――自然が大連合を組み、一体となって、神に戦いを挑みました. ―― Page3 ――自然は負けて…

『光速電車』

―― まえがき ――WEB絵本『光速電車』絵・文:茜町春彦概要: オリジナルの絵本です. ―― Page1 ――光速電車が開発されました. ―― Page2 ――地元の停車駅を視察する為に、ある代議士が鉄道省の担当官僚を連れてやって来ました.駅長が代議士を出迎…

『破戒僧の事』

―― まえがき ――WEB絵本『破戒僧の事』 絵・文:茜町春彦 ―― Page1 ――平安の中頃、周防の山奥に一人の破戒僧ありけり. 親が禍い受けたるが故、禍いジュニアと呼ばれたり. ―― Page2 ――禍い廃絶の為、酒呑童子が如き姿となりて優婆塞の集団に入…

『新型爆弾』

―― まえがき ――WEB絵本『新型爆弾』 絵・文:茜町春彦 ―― プロローグ ――A国は、B国へ宣戦布告を行い、軍隊を派兵した. しかし、B国軍の反撃に遭い、A国軍は撤退を余儀なくされている. ―― A国軍、前線 ――「こちら、前線です.指令本部、応答願いま…

『妖怪、ムシバ小僧』

―― まえがき ――WEB絵本『妖怪、ムシバ小僧』 絵・文:茜町春彦 ―― Page1 ――ムシバ小僧は、恐ろしい妖怪です. ずいぶんと昔のことです.甘いものが大好きな少年がいました. 甘いものなら何でも食べましたが、歯磨きが嫌いでした.やがて歯が痛くな…