茜町BOOKS

絵本やエッセイなどの保管および公開をしています

創作絵本『破戒僧の事』

―― まえがき ――
オリジナルの絵本です.


―― Page1 ――
平安の中頃、周防の山奥に一人の破戒僧ありけり.

親が禍い受けたるが故、禍いジュニアと呼ばれたり.

f:id:akanemachi:20180403225812j:plain

 


―― Page2 ――
禍い廃絶の為、酒呑童子が如き姿となりて優婆塞の集団に入り、而して平和と名付けたる経文を自らの作と称し、詠み聴かせたる.

人々、感心す.

f:id:akanemachi:20180403225830j:plain

 


―― Page3 ――
時の右大臣、平和の釈義を、争い而して戦う可し、と改めたり.

是は衛府の官人の作文なりと云う.

f:id:akanemachi:20180403225952j:plain

 


―― Page4 ――
右大臣に尻尾振る瓦版屋、破戒僧の疑惑を追及す.
(了)

f:id:akanemachi:20180403230025j:plain

 


―― あとがき ――
実在の人物、団体等には一切関係がありません.

この本はパブーで公開した電子書籍、リトルプレス梅桃03に収録した今来霊異記「破戒僧の事」を加筆修正したものです.